(株)マイベルコンサルティング

インターネット関連、コンピューター機器製造、家電・AV機器関連、半導体・精密機器関連、その他機器・器具製造業、化学・ゴム・プラスチック関連、その他製造業、鉱業・エネルギー・石油製品、窯業・土石・金属関連、木製品・紙製品、飲食業、調剤薬局、人材紹介・人材派遣、不動産業、リース・レンタル

会社名 (株)マイベルコンサルティング
所在地 大阪府 大阪市中央区
代表者名 代表取締役  小柴学司
URL http://www.maibell.com/

オーナーの皆様へ 社長様に会社の将来(例えば、5年後のビジョン)についてお話を伺った時、明確な返事が返ってこない事があります。実は、多くの中小企業が出口のない状態に陥っているのです。その原因の一つが後継者難です。

後継者のいない中小企業は何と40%に達するといいます。跡継ぎの子供が全くいないケースの他、以下のような理由で後継者難になっているのです。

○ 息子の能力に不安があり、会社を任せられない。
○ 息子が、別の会社に就職しており、会社を継ぐ意志がない。
○ 娘婿が、会社を継ぐ事を拒んでいる。

私が仲介した事例のうち、70%はご子息がいたのですが、上記のような理由で、社長様は会社を第三者に譲渡したのです。
 今の厳しい経済環境では、現社長以上にやる気と能力がある人が後を継がないと会社をだめにしてしまいます。身内に適任者がいなければ、より力のある第三者(企業)に任せる手段があってもいいはずです。これがM&Aです。しかもそのメリットは、売り手・買い手双方にとってかなり大きいものです。合理的に物事を考える欧米では、当たり前の事ですが、我が国でもようやく中小企業のM&Aが認知されはじめました。

 当社では、大手のM&A仲介業者が手がけない年商5億円以下の中小企業についても十分M&Aが可能と考えております。年商数億円の企業でも買収戦略により、会社を大きくする事ができるのです。

 中小企業のM&Aについて皆様にご理解をいただき、とかくマイナスイメージで捉えられがちなM&Aを欧米並みのハッピーなイメージに変えていきたいと思っております。

 会社を譲渡することができるという事実を知らない(または、その相談時期が遅すぎた)ためにいい会社が解散している現状は、実に不幸な事です。

 社長様!1人で悩まないで、ご相談下さい。会社の5年後のビジョンを一緒に語り合おうではありませんか。
専門業界 ●調剤薬局
●不動産M&A
●人材派遣
●製造業全般
●飲食全般
●IT全般
●リース・レンタル 他
業務内容 1.M&A(合併・株式譲渡)仲介業務  
 中小企業にとって深刻な問題である、後継者対策・相続対策・新規事業展開などの問題を解決する有効な手段がM&Aであり、近年その重要性と必要性が認知されつつあります。M&Aという手段を知らない、または誤解があるために業績のいい会社を解散して社員や取引先を路頭に迷わせている不幸な状態を作らないようにするためにも、M&Aという経営戦略が役立ちます。
当社では、M&Aを通じて企業が存続・発展する社会が実現するよう少しでもお役に立てたらと思っております。

2.M&Aアドバイザー(交渉代理人)  
 売り手・買い手の社長同士がM&Aに合意しているが、契約等の交渉はプロに任せたい、というケースなどご相談下さい。日本では、まだまだ一般的ではありませんが、あなたの立場に立って(あなたの利益を最優先して)交渉にあたります。

3.各種相談業務  
 相談相手がいない、または、相談時期が遅すぎた為にM&Aを諦めざるを得ないケースが よくあります。そうなる前にご相談下さい。
また、M&Aは相手がいる戦略ですので、少なくとも1年の期間が必要とご理解下さい。 将来(5年後でも結構です)M&Aをお考えであればできるだけ早い段階でのご相談をおすすめします。当社では随時、M&A及びM&A周辺業務に関する各種相談を行っております。

4.企業評価  
 現在の決算書や相続税評価では把握できない、真の企業価値を提示させていただきます。 将来のため、現在の会社の値段を常に把握しておくことは、極めて重要です。強い会社になるようバックアップさせていただきます。

5.買収監査  
 M&A上のリスク(■重要な役員・社員が辞める■重要取引先との契約が切れる■思ったほどの売上増が見込めない■簿外債務の可能性等)、また、最終契約書についてM&A専門会社ならではのアドバイスを含めた監査をさせていただきます。

6.講演会・セミナー事業  
 中小企業におけるM&Aを普及させるため、当社ではセミナー及び勉強会を随時行っております。
内容に関しては、分かりやすく具体例を多くとり入れるようにしております。
過去の実績 ●後継者対策M&A:金属加工業、金型製作
●相続対策M&A:病院(医療法人)(精神科、200床)
●新規事業対策M&A:医薬品通販業
●新規事業対策M&A:産業廃棄物処理業
フィー体系 1. 着手金及び企業評価料(スタート時に必要な費用)

簿価総資産額(直前期)・・・・着手金・・・企業評価料・・・・合 計
5億円以下・・・・・・・・・50万円・・・・50万円・・・・100万円
5億円超10億円以下・・・・50万円・・・・75万円・・・・125万円
10億円超20億円以下・・・50万円・・・100万円・・・・150万円

(注1) 1.子会社の評価を要する場合、2.不動産鑑定を要する場合、3.総資産が20億円超の場合は、別途お見積りさせていただきます。
(注2) 近畿圏以外は、別途交通費を請求させていただくことがあります。

2. コンサルタント料(月額)
 
売上高(直前期)・・・・・・・・・金 額
10億円以下・・・・・・・・・・・5万円
10億円超・・・・・・・・・・・10万円

1.企業価値アップ、2.M&Aを行いやすくするためのコンサルティングを行います。

3.基本合意報酬 成功報酬の10%(成約時に成功報酬から差し引きます)
基本合意契約締結後、1.買収監査の準備と立会、2.最終契約締結までの交渉等を行います。

4. 成功報酬
(1)M&A(株式(出資持分)譲渡、営業譲渡)の場合
売買金額(役員退職金を含む)・・・・・・・手数料率
5億円以下の部分・・・・・・・・・・・・・・5%
5億円超10億円以下の部分・・・・・・・・・4%
10億円超・・・・・・・・・・・・・・・・・3%

ただし、成功報酬の最低額は、次の金額とさせていただきます

時価総資産価額 10億円以下:1,000万円
時価総資産価額 10億円超 :1,500万円
(注1)債務超過会社の場合は、別途お見積りさせていただきます。

(2)合併・会社分割等の手続などの場合
形態、規模等に応じてご相談させていただきます。
成約事例