M&A成約事例

ソフト開発会社

2011年5月
ソフト開発会社のX社(未上場)が、ソフト開発会社Y社(未上場)を買収。

Y社は親会社の事情により会社売却することになる。X社は上場を考えており、売上規模拡大のため、同業他社の買収に積極的であったことから提案。Y社の株式100%取得。従業員の雇用の確保、雇用形態の改善等、Y社の事業継続とX社の事業拡大のマッチング。
この成約事例を登録したのは・・・(株)M&Aクロス